Tanigawa Profile

谷川 聡(たにがわ さとる)

SATORU TANIGAWA

筑波大学人間総合科学研究科准教授

博士(体育科学)・ CSCS

筑波大学陸上競技部監督 短距離・障害コーチ

University of Tsukuba
Ph.D.(Sports Science)
Track Coach

 

CV

CV SATORU TANIGAWA

連絡先

Tel & Fax 029-853-2644(+81-29-853-2644)

E-mail tanigawa.satoru.gb@u.tsukuba.ac.jp

経歴

197275日生

東京都町田市出身

1991年 都立八王子東高校卒業

1996年 中央大学経済学部卒業

1999年 筑波大学体育研究科修了 ミズノ株式会社入社

2006年 筑波大学大学院人間総合科学研究科講師に就任

所属

筑波大学大学院人間総合科学研究科(体育科学系)

Graduate School of Comprehensive Human Sciences ,University of Tsukuba

研究室

筑波大学コーチング原論研究室

Coaching Laboratory, University of Tsukuba

研究テーマ

『スポーツ技術・体力トレーニングの方法論的原理とコーチング』

The Theory and Methodology of Sports Training and Coaching

競技歴

一年浪人後、大学に一般入学.大学時より本格的に陸上競技に取り組む.

大学院にてトレーニング理論を学び,24歳で初の13秒台.アメリカ・ドイツへ留学後,1999年には日本記録を8年ぶりに更新(1355).その後32歳で迎えた2004年アテネオリンピックで日本人初の13秒前半となる1339を達成した.

日本選手権優勝5

02年 アジア大会2

99,01,05年 世界選手権出場

00,04年 オリンピック出場

現日本記録保持者(13秒39)

役職

2005年~ 筑波大学陸上競技部短距離ハードルコーチ

2005年~ 筑波大学蹴球部トレーニングコーチ(2007年まで)

2008年~ 日本スケート連盟トレーニングコーチ

2005年~ 森永エンゼルカレッジ研究員

2006年〜 JOCアスリート委員会委員

2008年~ JOC情報戦略委員会委員

2008年~ 東京オリンピック招致アスリート委員

2009年~ KONAMI財団研究員

2011年〜 日本陸連ハードル部長(2013年まで)

学会活動

日本体育学会会員

日本バイオメカニクス学会会員

日本トレーニング科学会会員

日本スポーツ方法学会会員

日本スプリント学会理事

日本フットボール学会会員

ACSM学会員

担当授業

コーチング論実習

コーチング論演習

スポーツタレント発掘論

トレーニング論

スポーツトレーニングの原理と方法

保健体育科教育法・体力トレーニング理論実習

アスレティックトレーニング